オープンキャンパス
Open Campus 2017

平成29年度学科公開 みらい新素材創造

行ってみよう!オープンキャンパス

イメージ
イメージ

黄色いハッピを着たコンパニオンのお兄さん・お姉さんが目印です。総合受付(工学部の受付)にも学科受付にもおりますので気軽に声をかけてください!冷たい飲み物も用意しております。

平成29年度オープンキャンパスについて

 本学科公開は、教授などのスタッフ陣、研究成果、大学院学生数など、いずれをとっても世界最高水準にある東北大学工学部 材料科学総合学科 マテリアル・開発系の伝統ある企画であり、今年で第36回目を迎えます。本学科は金属フロンティア工学コース知能デバイス材料学コース材料システム工学コース材料環境学コースの4 コースを総称しており、金属、セラミックス、ガラス、コンポジットからポリマーに至る極めて幅広い分野の材料研究開発を行っています。さらに、最近話題を集めている水素エネルギー関連材料、形状記憶合金、大容量半導体デバイスに関する基礎研究や、微小重力環境を利用した材料開発およびマイクロ微粒子システムの研究にも精力的に取り組んでいます。

 学科公開「みらい新素材創造」では、各研究室が展開している材料研究の最前線に関する研究室公開コースに加え、材料を直に触れてみたい方のために「材料科学実験コース(ミニ実験)」を開催します。教授による模擬授業では大学での講義や雰囲気を知ることができます。また、公開ゼミでは「進路や就職」の話だけでなく、現役学生から「研究と大学生活」についての話を聞くことができます。さらに、教授に何でも聞けるコーナーや、材料分野の産学連携活動(MAST21)についての展示も設けます。学部4年生や大学院生がコンパニオンとして見学コースをアレンジし、全ての見学者の方をナビゲートいたします。世界最先端の材料研究を実感してもらえるようにスタッフ一同企画しておりますので、是非この機会に奥深い「材料科学」の面白さを発見してください。

プログラム

7月25日、7月26日の両日にわたって、いろいろな企画が用意されています。積極的に参加しよう!

場所 催し物内容
各研究室ほか会場 研究室公開コース
17の研究室・工場が新素材や最新の装置についてわかりやすく説明してくれます。
9:00~12:00 / 13:00~16:00
各体験コーナー 材料科学実験コース(ミニ実験)
5つのコースに分かれて、実際に素材を触ったりいじったりする体験ができます。
9:00から随時受付
マテリアル・開発系
教育研究棟
1階ロビー
教授になんでも聞いてみよう
高校生の皆さんは質問・進路相談、市民の方は日頃の疑問の解決、企業の方は研究・技術相談ができます。
10:30~11:30 / 14:00~15:00
マテリアル・開発系
大講義室
東北大学・韓国POSTECH学術交流会レポート
材料科学で世界に広がる学生交流や企業訪問について現役学生が紹介します。
11:40~12:00
模擬授業
7月25日 「ガリレオ・ガリレイの材料力学と宇宙行きエレベータ」 成田 史生 教授
7月26日 「健康長寿・再生医療における材料科学の重要性」 山本 雅哉 教授
12:00~12:40
マテリアル・開発系
大講義室
公開ゼミ
「材料科学総合学科における進路と就職」「現役学生が語る研究と大学生活」
7月25日 13:30~14:00、7月26日 10:00~10:30
マテリアル・開発系
教育研究棟
1階ロビー
MAST21活動紹介
材料分野の産学連携活動を紹介します。
9:00~16:00

研究室公開コース(17研究室)

17の研究室・工場が新素材や最新の装置についてわかりやすく説明してくれます。

新素材の研究紹介・展示・実演:9:00~12:00 / 13:00~16:00

公開コースの一覧はこちらからご覧いただけます。

材料科学実験コース(ミニ実験)

ミニ実験に参加して、材料に触れてみよう。つくったものはプレゼントとしてもらえます。

コースの一覧はこちらからご覧いただけます。

教授になんでも聞いてみよう

教授になんでも聞いてみよう

高校生の皆さんは質問・進路相談、市民の方は日頃の疑問の解決、企業の方は研究・技術相談ができます。

場所:マテリアル・開発系 教育研究棟 1階ロビー
時間:10:30~11:30 / 14:00~15:00

公開ゼミ

日時:7月25日 13:30~14:00、7月26日 10:00~10:30
場所:マテリアル・開発系 大講義室

「材料科学総合学科における進路と就職」と「現役学生が語る研究と大学生活」の2部構成

「材料科学」とは、どんな学問なのでしょうか。卒業後、社会ではどのような分野で活躍しているのか、という視点からご紹介いたします。最近の材料科学総合学科での生活、研究、進路・就職状況について、教員および現役大学院生が紹介いたします。高校生はもちろん、保護者の方、高校の教員の皆様のご参加も大歓迎です。

東北大学・韓国POSTECH学術交流会レポート

材料科学で世界に広がる学生交流や企業訪問について現役学生が紹介します。

日時:7月25日、26日 11:40~12:00
場所:マテリアル・開発系 大講義室

模擬授業

日時:7月25日、26日 12:00~12:40
場所:マテリアル・開発系 大講義室

7月25日(火) 「ガリレオ・ガリレイの材料力学と宇宙行きエレベータ」
講師:成田 史生 教授
成田 史生 教授

植物の幹や人間が作ったエッフェル塔、スカイツリーはなぜ根元が太いのでしょうか。なぜ古代の石などでできたアーチは未だ健在なのでしょうか。あなたはなぜ床を突き抜けて落ちないのでしょうか。この授業では、ガリレオが晩年にまとめた“ 材料の強度” について紹介し、強さと寸法・形状との関係を考えてみます。また、宇宙エレベータを例に、材料に要求される安全性と機能性についても考え、強大な塔をつくるヒントを学びます。

成田研(材料システム設計学分野)についてはこちら

7月26日(水) 「健康長寿・再生医療における材料科学の重要性」
講師:山本 雅哉 教授
山本 雅哉 教授

“医療” というと、医学部、歯学部、薬学部を考えませんか? 実際には、医療現場で様々な材料が使われています。同様に、健康長寿を支える新しい医療として注目されている再生医療においても、治療や研究に用いる新しい材料技術の開発が期待されています。本模擬授業では、医学だけではできない、健康長寿や再生医療における材料科学の重要性について、具体例を挙げながらご紹介します。

山本研(生体機能材料学分野)についてはこちら

MAST21活動紹介

協賛企業展示を行います。

日時:7月25日、26日 9:00 ~ 16:00
場所:マテリアル・開発系 教育研究棟 1階ロビー

オープンキャンパスに関するお問い合せ

【お問い合せ・連絡先】
〒980-8579 東北大学工学部 材料科学総合学科教務係
TEL 022-795-7373
FAX 022-795-7374

アクセス

材料科学総合学科に来る方法はこちら

総合受付からは、材料科学総合学科ののぼりを目印に来るか、黄色いハッピの材料科学総合学科コンパニオンにお声がけください。