小原 良和(Yoshikazu Ohara)

   
   東北大学 大学院工学研究科および高等研究機構新領域創成部 准教授
   大学ホームページ:研究者紹介論文データベース
   科学技術総合リンクセンター(J-GLOBAL):研究者ページ
   Google scholar:Times Cited
   研究費(外部資金):科研費科研費+JST
   東北大学工学部・工学研究科での特集記事:Driving ForceOur Younger Experts
   米国ロスアラモス国立研究所での紹介記事:Science, Technology & Engineering Highlights

 ■ 講義資料
   工業数学II(4セメ)

 ■ 専門分野
   超音波計測(非線形超音波、超音波フェーズドアレイ、特殊探触子作製、レーザ計測、き裂作製、
   信号処理、波動伝搬シミュレーションなど)

 ■ 専門書
   2020/02/18 [SpringerAmazon]
   Editors: K.-Y. Jhang, C. Lissenden, I. Solodov, Y. Ohara, V. Gusev
   Measurement of Nonlinear Ultrasonic Characteristics
    (Chap. 5 [pp. 165-234]: Y. Ohara, T. Mihara, K. Yamanaka
     "Nonlinear Ultrasonic Phased Array for Measurement of Closed-Crack Depth")
   

   2018/10/17 [SpringerAmazon]
   Editor: T. Kundu
   Nonlinear ultrasonic and vibro-acoustical techniques for nondestructive evaluation
    (Chap. 10 [pp. 419-469]: Y. Ohara, T. Mihara, K. Yamanaka
     "Subharmonic phased array for crack evaluation (SPACE)")
   

 ■ 略歴
   1998.3 和歌山県立新宮高等学校 卒業
   2002.3 名古屋工業大学 工学部機械工学科 卒業
   2004.3 名古屋工業大学 大学院工学研究科生産システム工学専攻 修士課程修了
   2005.4 日本学術振興会 特別研究員DC2
   2007.3 東北大学 大学院工学研究科材料システム工学専攻 博士課程修了
   2007.4 東北大学 未来科学技術共同研究センター(材料システム工学専攻) 教育研究支援者
   2007.6 東北大学 未来科学技術共同研究センター(材料システム工学専攻) 産学官連携研究員
   2008.3 東北大学 金属材料研究所(未来科学技術共同研究センター) COEフェロー
   2008.5 東北大学 大学院工学研究科材料システム工学専攻 助教
   2017.4 東北大学 大学院工学研究科材料システム工学専攻 准教授
   2021.2 東北大学 高等研究機構 新領域創成部(兼務) 准教授

 ■ 学位
   2007.3 博士(工学)(東北大学)
       「非線形超音波による閉じたき裂の非破壊評価法」

 ■ Scheduled presentations
   2021.7.5 小原良和
          日本非破壊検査協会 先進超音波計測に関する萌芽技術研究会(oniine)
   2022.2-3 Y. Ohara, S. Haupert, 〇S. Li
          20th World Conference on Non-Destructive Testing (WCNDT 2020)
          Songdo Convensia, Inchon, South Korea

   【WCNDT 2020@Seoul, Korea】 Scientific committee member
   【180th ASA meeting(2020)@Cancun, Mexico】 Session organizer
   【日本非破壊検査協会JSNDI】先進超音波計測に関する萌芽技術研究会 主査(2020.6〜)
   【日本非破壊検査協会JSNDI】超音波部門 幹事(2020.4〜)
   【超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウムUSE】運営委員
   【その他】非線形音響研究会、IEEE、応用物理学会、金属学会、電気情報通信学会、原子力学会
   【日本非破壊検査協会JSNDI】超音波計測に関する萌芽技術研究会 幹事(2018-2020)
   【日本非破壊検査協会JSNDI】ICT活用研究会 幹事(2018-2020)

 ■ Publication list(論文、解説、著書、特許) (Update on Sep. 1, 2021)

 ■ Presentation list(登壇者、共著者) (Update on Jul. 5, 2021)

 ■ International collaboration
   Dr. Sylvain Haupert (UPMC, France)
   Dr. Guillaume Renaud (UPMC, France)
   Dr. Jacques Riviere (Pennsylvania State University, USA)
   Dr. Parisa Shoukouhi (Pennsylvania State University, USA)
   Dr. Brian Anderson (Brigham Young University, USA)
   Dr. Marcel Remillieux (Los Alamos National Laboratory, USA)
   Dr. T. J. Ulrich (Los Alamos National Laboratory, USA)
   Dr. Paul Johnson (Los Alamos National Laboratory, USA)
   Dr. Pierre-Yves Le Bas (Los Alamos National Laboratory, USA)
   Dr. Koen Van Den Abeele (KU Leuven, Belgium)
   Dr. Cedric Payan (Aix Marseille University, France)
   Dr. Lukasz Pieczonka (AGH University, Poland)

 ■ 受賞
   2021.5 一般財団法人 みやぎ産業科学振興基金 研究奨励賞
        「革新的3次元超音波映像法の開発」
   2020.12 Full Member of Academia NDT International
   2020.9 日本金属学会 第17回村上奨励賞
        「閉じたき裂の高精度計測のための非線形超音波フェーズドアレイ映像法の開発」
   2019.5 公益財団法人 本多記念会 第40回本多記念研究奨励賞
        「閉じたき裂の高精度計測のための非線形超音波フェーズドアレイ映像法の創出」
   2018.5 第17回インテリジェント・コスモス奨励賞
        「閉じたき裂高精度計測のための非線形超音波フェーズドアレイ映像法の開発」
   2018.3 東北大学 工学研究科長特別教育賞
        「材料科学総合学科 広報&パンフレットWG」
         手束展規、小原良和、好田誠、高村仁
   2014.12 第34回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2013)論文賞
        「Evaluation of Crack Closure Stress by Analyses of Ultrasonic Phased
         Array Images during Global Preheating and Local Cooling」
         Koji Takahashi, Kentaro Jinno, Yoshikazu Ohara, Kazushi Yamanaka
        (Japanese Journal of Applied Physics, Vol. 53, 2014, 07KC20-1-7)
   2014.7 公益財団法人 本多記念会 原田研究奨励賞
        「非線形超音波映像法による閉じたき裂の高精度計測に関する研究」
   2013.9 日本金属学会 第23回奨励賞(力学特性部門)
   2012.10 日本非破壊検査協会 創立60周年記念 最優秀論文賞
        「ナノメートルオーダーの隙間を持つ微細損傷・不完全結合部検出のための
         非線形超音波画像化システム」
   2010.9 応用物理学会 論文奨励賞
        「Ultrasonic Measurement of Closed Stress Corrosion Crack Depth
         Using Subharmonic Phased Array」
         Yoshikazu Ohara, Hiroaki Endo, Tsuyoshi Mihara, Kazushi Yamanaka
        (Japanese Journal of Applied Physics, vol.48, no.7, 2009, 07GD01-1-6)
   2009.11 第29回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2008) 論文賞
        「Ultrasonic Measurement of Closed Stress Corrosion Crack Depth
         Using Subharmonic Phased Array」
         Yoshikazu Ohara, Hiroaki Endo, Tsuyoshi Mihara, Kazushi Yamanaka
        (Japanese Journal of Applied Physics, vol.48, no.7, 2009, 07GD01-1-6)
   2009.3 財団法人 トーキン科学技術振興財団 第19回研究奨励賞
        「閉じたき裂の高精度計測のためのサブハーモニック超音波フェーズドアレイ
         SPACEの開発」
   2009.1 財団法人 青葉工学振興会 第14回研究奨励賞
        「サブハーモニック超音波フェーズドアレイSPACEの開発と閉じたき裂の
         高精度計測への応用」
   2008.9 2008年春季応用物理学会 講演奨励賞
        「サブハーモニック超音波フェーズドアレイSPACEによる応力腐食割れの
         計測精度の検討」
   2008.5 日本非破壊検査協会 第29回学術奨励賞
        「レーザー干渉計を用いたフェーズドアレイによる非線形超音波映像法」
   2005.11 第25回超音波エレクトロニクスの基礎と応用に関するシンポジウム(USE2004) 奨励賞
        「Effect of Adhesion Force between Crack Planes in Analytical Solution of
         Nonlinear Contact Vibration」
   2004.1 日本非破壊検査協会 新進賞
        「水浸非線形超音波共鳴法を用いた微視欠陥検出」
   2002.3 日本機械学会 畠山賞

 ■ 競争的研究資金(代表者)(KAKEN日本の研究.COM
   [2021-2024] 科学研究費補助金 基盤研究(A)
   [2021-2027] JST 創発的研究支援事業
   [2019-2021] 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)
   [2018] 先進鉄鋼研究・教育センター(ARECS)基盤研究
   [2015-2017] 科学研究費補助金 基盤研究(B)
   [2014-2016] 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
   [2013] 先進鉄鋼研究・教育センター(ARECS)基盤研究
   [2012-2014] 科学研究費補助金 若手研究(A)
   [2012-2013] 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
   [2011] 小野音響学研究助成基金
   [2009-2011] 科学研究費補助金 若手研究(A)
   [2009] 先進鉄鋼研究・教育センター(ARECS)基盤研究
   [2008-2011] 東北大学若手研究者萌芽研究育成プログラム
   [2008] 昭栄化学工業(株)
   [2005-2006] 科学研究費補助金 特別研究員奨励費

 ■ 所属学協会
   Academia NDT International (Full Member)
   日本非破壊検査協会
   (先進超音波計測に関する萌芽技術研究会 主査、超音波部門会 幹事)
   応用物理学会
   日本金属学会
   非線形音響研究会
   電子情報通信学会
   IEEE