メンバー

松八重 一代

松八重一代

環境科学研究科 環境創成計画学講座
ライフサイクル評価学分野 准教授

博士(経済学)(早稲田大学)
授与年月日 平成18年2月15日
論文題目:「廃棄物発生と処理の計量経済分析-廃棄物産業連関モデルを用いた動学的アプローチ」

専門分野

応用計量経済学、廃棄物経済学、インダストリアルエコロジー、ライフサイクル評価学、マテリアルフロー分析、雇用調整の実証分析

所属学会

  • 環境経済・政策学会
  • 廃棄物学会
  • 日本LCA学会
  • 未踏科学技術協会・エコマテリアル研究会
  • International Society for Industrial Ecology
  • 日本鉄鋼協会
  • 日本金属学会
  • 日本経済学会

主要論文

掲載済み査読付き論文

  1. 横山一代:廃棄物産業連関分析の動学的拡張, 廃棄物学会論文誌, Vol.15 (2004), No.5, pp.372-380.
  2. 横山一代、恩田 隆、長坂徹也:動学的廃棄物産業連関分析による最終処分場再生活動の環境評価、日本LCA学会誌, Vol. 2, No.1 (2006), pp.73-79.
  3. K. Yokoyama, T. Onda, S. Kashiwakura and T. Nagasaka: Waste Input-Output Analysis on “Landfill Mining Activity”, Materials Transactions, Vol.47 (2006), No.10, pp.2582-2587.
  4. 横山一代、久保裕也、森 一広、岡田秀彦、竹内秀次、長坂徹也:強磁場を利用した製鋼スラグからのリンの分離回収、鉄と鋼、Vol.92 (2006), No.11, pp.683-689, K. Yokoyama, H. Kubo, K. Mori, H. Okada, S. Takeuchi and T. Nagasaka :Separation and Recovery of Phosphorus from Steelmaking Slags with the Aid of Strong Magnetic Field, ISIJ International, Vol.47 (2007), No.10, pp.1541-1548.
  5. K. Nakajima, K. Yokoyama, Y. Matsuno and T. Nagasaka: Material Flow Analysis of Molybdenum Associated with Iron and Steel Flow in Japanese Economy, ISIJ International, Vol.47 (2007), No.3, pp.510-515.
  6. K. Nakajima, H. Osuga, K. Yokoyama and T. Nagasaka: Material Flow Analysis of Aluminum Dross and Environmental Assessment for Its Recycling, Materials Transactions, Vol.48 (2007), No.8, pp.2219-2224.
  7. K. Nakajima, K. Yokoyama, K. Nakano and T. Nagasaka: Substance Flow Analysis of Indium in Japan, Materials Transactions, Vol.48 (2007), No.9, pp.2365-2369.  中島謙一、横山一代、中野加都子、長坂徹也:日本におけるフラットパネルディスプレイ用途のインジウムの物質フロー分析、日本金属学会誌、Vol.72 (2008), No.1,(pp.1-7)
  8. 松八重(横山)一代、中島謙一、小野恭平、中村愼一郎、長坂 徹也:WIO-MFAおよびSFA分析を通じた我が国の鉄資源循環とマンガンフロー分析、鋳造工学, Vol.80 No.6(2008)(pp.330-336)
  9. H. Kubo, K. Yokoyama, K. Nakajima, S. Hashimoto and T. Nagasaka: The Application of Material Stock and Flow Accounting to Phosphorus in Japan, Journal of Environmental Engineering and Management,Vol.18 No. 1(2008) , (pp.47-53)
  10. K. Nakajima, K. Yokoyama and T. Nagasaka: Substance Flow Analysis of Manganese Associated with Iron and Steel Cycle in Japan, ISIJ International, Vol.48 (2008), No.4, (pp.554-558)
  11. 横山一代、久保裕也、大竹久夫、長坂徹也:廃棄物からの人工リン資源回収、社会技術研究論文集, Vol.5 (2008),(pp.106-113)
  12. 山末英嗣, 中島謙一, 醍醐市朗, 松八重(横山)一代,橋本征二, 奥村英之,石原慶一: 家電製品の廃棄に伴うレアメタルの潜在的拡散量評価, 日本金属学会誌, Vol. No.(2008)(pp.587-592)
  13. K. Nakajima, K. Yokoyama, S. Itoh and T. Nagasaka: Substance Flow Analysis of Zinc Associated with Iron and Steel Cycle in Japan, ISIJ International, Vol.48(2008) No.10, (pp.1478-1483)
  14. ITOH Satoshi, TSUBONE Akira, MATSUBAE-YOKOYAMA Kazuyo, NAKAJIMA Kenichi and NAGASAKA Tetsuya: New EAF Dust Treatment Process with the Aid of Strong Magnetic Field, ISIJ International, Vol.48(2008) No.10, (pp.1339-1344)[(社)日本鉄鋼協会 澤村論文賞]
  15. 松八重(横山)一代,久保裕也, 長坂徹也:「磁気分離法による溶銑脱リンスラグからのリン回収法で生成する残渣スラグのリサイクル効果」「鉄と鋼」Vol.95 No.3(2009)(pp.306-312)
  16. 久保裕也, 松八重(横山)一代,長坂徹也:「マルチフェーズ脱リンスラグのリン濃縮相の磁気分離」「鉄と鋼」Vol.95 No.3(2009)(pp.300-305)
  17. S. Kashiwakura, H. Kubo, Y. Kumagai, H. Kubo, K. Matsubae-Yokoyama, K. Nakajima and T. Nagasaka: Elution Behavior of Boron from Coal Fly Ash into HCl Solution, Fuel, Vol.70 (2008), Accepted
  18. S. Nakamura, K. Nakajima, Y. Yoshizawa, K. Matsubae-Yokoyama and T. Nagasaka: Material Flow Analysis of Polyvinyl Chloride in Japan based on the WIO-MFA Model, Journal of Industrial Ecology, Vol. No.,(2009) (pp.-) Accepted
  19. K. Matsubae-Yokoyama, H. Kubo, K. Nakajima, and T. Nagasaka: Material Flow Analysis of Phosphorus in Japan considering the Iron and Steel Industry as a Major Sector, Journal of Industrial Ecology, Vol. No.,(2009) (pp.-) Accepted
  20. Y-S Jeong, K. Matsubae-Yokoyama, H. Kubo, J-J PAK and T. Nagasaka : Substance Flow Analysis of Phosphorus and Manganese Correlated with Korean Steel Industry, Resource, Conservation and recycling, Vol. No.,(2009) (pp.-) Accepted

解説等

  1. 横山一代、中島謙一、長坂徹也:マテリアルフロー・アカウンティング、化学工業, Vol.55 (2004), No.9, 704-711.
  2. 中島謙一、横山一代、長坂徹也、中野加都子: マテリアルフローアカウンティングの明らかにするもの、金属、Vol.75 (2005), No.9, 875-880.
  3. 横山一代、長坂徹也、中村慎一郎: 廃棄物産業連関モデルに基づくハイブリッドLCA、ふぇらむ、Vol.10 (2005), No.11, 862-867
  4. 横山一代、中村愼一郎、長坂徹也:動学的廃棄物産業連関モデルによるリサイクルの持続可能性評価、まてりあ、Vol.46 (2007), No.1, pp.9-14.
  5. 横山一代、中島謙一、中村愼一郎、長坂徹也:随伴元素成分を考慮した鉄鋼リサイクルフロー分析、エネルギー学会誌(2008),No.4, pp.243.-249
  6. 松八重(横山)一代:マテリアルフロー分析とサブスタンスフロー分析, 日本LCA学会誌, Vol.4(2008)No.3,(pp.268-272)

報告書・レポート等

  1. 梅沢修、醍醐市朗、玉城わかな、中島謙一、橋本征二、布施正暁、村上進亮、山末英嗣、横山一代: NIMS-EMC 材料環境情報データ No.12
    社会蓄積量の把握に関する専門家意見調査 独立行政法人 物質・材料研究機構 エコマテリアル研究センター(2006年9月)
  2. 平成17年度環境省委託業務「本庄・早稲田地域でのG水素モデル社会の構築に関する技術開発業務報告書」早稲田大学環境総合研究センター(2006年3月)
    大菅広岳、中島謙一、横山一代、長坂徹也: 第5章:GHFS(Green Hydrogen Feasibility Study)システム G水素モデル社会実現に伴う環境負荷発生および経済影響評価手法の開発(タスクⅢ-6)(東北大学)pp.374-404
  3. 平成18年度G水素報告書環境省委託業務「本庄・早稲田地域でのG水素モデル社会の構築に関する技術開発業務報告書」早稲田大学環境総合研究センター (2007年3月)
    大菅広岳、中島謙一、横山一代、長坂徹也: 第5章:GHFS(Green Hydrogen Feasibility Study) G水素モデル社会実現に伴う環境負荷発生および経済影響評価手法の開発(東北大学)pp.481-538
  4. 平成18年度廃棄物処理科学研究 研究報告書「物質ストック勘定体系の構築とその適用による廃棄物・資源管理戦略研究(K1810)」(2007年3月)
    横山一代、村上進亮、布施正暁、橋本征二:第1章 SEEA・国富調査におけるストック勘定体系のレビュー,pp.23-31

書評その他

  1. 横山一代:ブックレビュー「東アジア鉄鋼業の構造とダイナミズム」川端望 著, ふぇらむ,Vol.11(2006) No.6,(pp.405)
  2. 横山一代:「材料分野に紛れ込んじゃった経済の人」,ふぇらむ, Vol.12(2007)No.5,(pp.306-307)
  3. 横山一代:諸報「The 16th International Input-Output Conference に参加して」,日本LCA学会誌, Vol.3(2007)No.4,(pp.255-257)

国際会議プロシーディングス

  1. K. Yokoyama: "Dynamic Expansion of Waste Input-Output Analysis"『2002 Proceedings of the Fifth International Conference on EcoBalance,pp671-672,(2002)
  2. K.Yokoyama, K. Mori, H. Kubo, H. Okada and T.Nagasaka:“Steel making slags as a new phosphorus resource” Proceedings of the International conference on Clean Thechnologies in the Steel Industry, pp.282-291(2005)
  3. K.Yokoyama, T. Onda, S.Kashiwakura and T.Nagasaka:“Evaluation Of Environmental Burden And Economic Impact With "Landfill Mining Activity" Based On The Waste Input-Output Model”, Sohn International Symposium on Advanced Processing of Metals and Materials: Principles, Technologies and Industrial Practice (2006),pp.383-393
  4. K.Yokoyama, K. Nakajima, K. Nansai and T. Nagasaka: “Prediction of Tramp Element Contamination in Steel Scrap Based on Dynamic WIO Model” Symposium Proceedings on Advanced Material Flow Analysis for the Sustainable Society(2006)pp.51-54.
  5. K.Yokoyama , K. Nakajima, K. Nansai and T. Nagasaka: “Modeling of circulation about waste materials considering the contamination of impurities” Proceedings of the Seventh International Conference on EcoBalance, (2006), pp.233-236.
  6. K. Nakajima, S. Nakamura, K.Yokoyama, K. Kondo and T. Nagasaka: “Application of WIO-MFA Model to the Iron and Steel Material Cycle in Japanese Economy” Proceedings of the Seventh International Conference on EcoBalance,(2006), pp.401-404.
  7. H. Osuga, K.Yokoyama, K. Nakajima and T. Nagasaka: “Material Flow Analysis of Aluminum Dross and Environmental Assessment for Its Treatment” Proceedings of the Seventh International Conference on EcoBalance,(2006), pp.775-778.

著書

  1. 横山一代:「廃棄物産業連関動学モデルとリサイクルの持続可能性評価」(pp.141-166)
    中村愼一郎編『ライフサイクル産業連関分析』, 早稲田大学出版会(2007年9月)[In press]

特許

  1. 長坂徹也、横山一代、岡田秀彦:「代替りん鉱物の製造方法」,(特願2004-325665)
  2. 長坂徹也、伊藤 聰、横山一代、中島謙一:「ルチルの抽出法」,(特願2006-112257)
  3. 長坂徹也、伊藤 聰、横山一代、中島謙一:「電気炉ダストからの酸化亜鉛の回収方法」,(特願2007-195891)

受賞

  1. 2006年12月 The 7th International Conference on EcoBalance, Outstanding Poster Award
  2. 2007年3月 日本鉄鋼協会 平成19年度研究奨励賞
  3. 2007年9月 東北大学大学院環境科学研究科 研究奨励賞
  4. 2008年6月 (財)みやぎ産業科学振興基金 研究奨励賞
  5. 2009年3月 日本鉄鋼協会 平成20年度澤村論文賞

招聘講演等

国際会議における発表

  1. K. Yokoyama*, T. Onda, S. Kashiwakura and T. Nagasaka :“Evaluation of Environmental Burden and Economic Impact with “Landfill Mining Activity” Based on the Waste Input-Output Model” Sohn International Symposium on Advanced Processing of Metals and Materials: Principles, Technologies and Industrial Practice , San Diego, USA(2006年8月28-31日)[As a Keynote speaker]
  2. H. Osuga*, K. Yokoyama, K. Nakajima and T. Nagasaka:“Material Flow Analysis of Aluminum Dross and Environmental Assessment for Its Treatment”  The 7th International Conference on EcoBalance, Epocal Tsukuba(2006年11月14-16日)(Poster Presentation) (Outstanding Poster Award)
  3. K. Yokoyama and T. Nagasaka : “The Case Study of National-scale Material Flow Assessment-the Japan Experience ”  CTCI foundation Environmental & Energy International Conference[96年度環境與能源國際研討會] , Taipei, Taiwan (2007年1月16-18日)[As a Keynote speaker, Invited]

国内会議での発表

  1. 横山一代:「埋め立て廃棄物の掘り起こし処理(環境・経済評価)」 日本鉄鋼協会 廃棄物パイロ処理技術の新展開, 早稲田大学, 東京 ((2006年3月21日)[依頼講演]
  2. 横山一代:「産業連関分析の視点からの動学的資源循環モデル」 日本鉄鋼協会第153回春季講演大会,社会鉄鋼工学部会,千葉工業大学(2007年3月27-30日)[研究奨励賞受賞講演]
  3. 横山一代:「東アジアでの鉄循環と環境評価」第13回環境フォーラム,持続可能な社会とものづくり~地球温暖化対策と循環型社会に向けて~, エル・パーク仙台, 仙台 (2007年5月19日)[依頼講演]
  4. 横山一代:「最終処分場再生活動の環境経済影響評価」 平成19年度廃棄物学会東北支部講演会, 仙台 (2007年7月12日)[依頼講演]
Page Top