野村研究室

東北大学 大学院工学研究科・工学部 マテリアル・開発系 材料システム工学専攻 微粒子システムプロセス学分野 野村研究室
関連プロジェクト詳細
  • JST科学技術振興機構プロジェクト 1
  • JST科学技術振興機構プロジェクト 2
  • 科研費 プロジェクト
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム【S-イノベ】
アクセス・お問合せ

研究内容

野村研究室では、機能性テーラーメイド微粒子を創造し、焼結や3Dプリンターを始めとする粉体粉末冶金分野に活用・展開することで、従来粒子では実現できない新しい機能を持った材料開発を目指しています。
凍結乾燥パルス圧力付加オリフィス噴射法による機能性微粒子の開発やグラフェンおよびカーボンナノチューブナノコンポジットの研究、さらに3Dプリンティングによる超高温耐熱材料および低磁性医療用材料の開発を粉末製造から行うなど、粉末冶金を基軸としたグリーン・ライフイノベーションに関する幅広い研究を行っています。

研究分野

・粉体粉末冶金分野
・耐熱材料分野
・医療用材料分野

研究テーマ

・3Dプリンター用単分散複合粒子の開発
・粉末特性評価と離散要素法シミュレーションによる粉末流動性解析
・レーザ3次元積層造形法による高機能複合材料の創製
・耐熱銅合金粉末のレーザ吸収率制御と積層造形に関する研究
・MRIアーチファクトを防止する生体用低磁性材料の開発
・CNT複合材料に関する研究

研究課題

・3次元積層造形法による生体用コバルトクロム合金の作製と応用(2010-)
・MRI対応低磁性Zr合金の開発 (2007-)

金属3Dプリンター

金属3Dプリンター

ページトップへ