入学案内

英語試験について

東北大学大学院工学研究科材料科学系三専攻では,平成18年度入試から英語の試験方法を変更し,専攻独自の試験に代えてTOEFLおよびTOEICの成績を利用しています。本系専攻を受験希望の方は下記の点に注意され,受験準備されるようお願いいたします。

対象試験

TOEFLは"Examinee's Score Record(受験者控えスコア票)",または"Official Score Report(公式スコア票)”,TOEICは"Official Score Certificate(公式認定証)"の原本を出願時に提出して下さい。なお,提出されたスコアシートは原則返却しません。

スコアシートの提出

TOEFL-PBT,TOEFL-CBT,TOEFL-iBTおよびTOEIC公開テストのいずれかの試験の成績を採用します。団体受験用のTOEFL-ITPおよびTOEIC-IPテストは認めません。なお,タイプの異なる複数の試験のスコアを提出することもできます。

有効期限

入学試験実施日から過去2年以内に受験したものを有効とします。

得点の換算

提出されたTOEFLおよびTOEICのスコアは一般的な方法を用いて相互に換算し,英語の得点を算出します。複数のスコアが提出された場合には,換算の結果,得点の最も高いものを採用します。

注意

TOEFLおよびTOEICの試験は実施日および実施会場が限られています。以下の公式サイトを参照して各試験の開催日等を調べ,早めに受験して下さい。また,本系専攻のホームページに掲載される入試情報にもご注意下さい。