大学院・工学研究科 研究室
知能デバイス材料学専攻

ナノ材料物性学講座 量子材料物性学分野(新田研究室)

研究スタッフ

教授
新田 淳作 (Junsaku Nitta)
准教授
好田 誠 (Makoto Kohda)
助教
輕部 修太郎 (Karube Shutaro)

研究テーマ

  1. 半導体スピントロニクス
  2. 半導体・磁性体ハイブリッド構造における伝導現象

研究内容

本研究室では、固体の中の“量子”に由来する現象を利用したスピントロニクスデバイスおよび機能性材料を研究しています。

電子は電荷とスピンの二つの自由度を持っています。今日のエレクトロニクス産業は電子の電荷を制御することで発展してきました。その一方でスピンは電界による制御が困難であるため自由度を生かしきれていませんでした。本研究室ではスピン機能デバイスの実現を目的とし、半導体へのスピン注入や、スピン・軌道相互作用を利用した半導体中のスピン制御・操作に関する研究を行っています。