東北大学 工学部 材料科学総合学科

Create!!!
New
Materials

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス

オープンキャンパス「未来を拓く材料科学」では、各研究室が展開している材料研究の最前線に関する研究室公開コースに加え、材料を直に触れてみたい方のために「材料科学実験コース(ミニ実験)」を開催します。教授による模擬授業では大学での講義や雰囲気を知ることができます。

当学科では、理工系を目指す高校生を対象に出張講義を行っております。随時受付いたしますのでお問合せください。

高校訪問のお問合せ

Open Campus

VISION

人類の進化と発展に「新材料」あり

次世代航空機・超高速モバイル通信・電気自動車など、これからの社会を支える最先端技術を実現するために必要なもの、それは「新材料」です。

材料科学総合学科では耐熱合金・ゴム金属・スピントロニクス・生体材料・電池材料など様々な新材料を生み出して来ました。

本学科は、工学の基礎知識に加えて、これら「新材料」を生み出す知識・考え方を身につけ、国際的に活躍できる技術者・研究者を送り出すことで社会に貢献することを目指しています。

INTERVIEW

材料科学総合学科で、学ぶということ。

在学生へインタビュー。材料科学を選んだ理由や研究、さらにキャンパスライフについてお話いただきました。在学生の“生の声”から等身大の姿をお伝えします。

NUMBERS

データで見る材料科学総合学科

20倍

就職希望者118名に対して有名企業約200社からの求人枠(学校推薦)が2500名以上。
倍率は20倍にもなります。

No.1

ドキュメント ドキュメント ドキュメント

総被引用論文数は国内大学の材料科学部門でNo.1。

92%

2017年度 学部卒業生132名の92%が進学

INFORMATION

マテリアル・開発系News

高温・大気中で安定なn型混合導電体の開発に成功 固体酸化物形燃料電池の高性能化や低温作動化に期待

半導体における高効率スピン制御法の実現 - スピン軌道ロッキングを用いた新たなスピン回転制御 -

スピン軌道相互作用の符号反転に成功 - スピン電場操作の新たな自由度開拓 -

全ての色を強く等しく吸収する黒色コーティング材料を開発 - 液晶・有機ELディスプレイの黒がより美しく -

Make impact
with
new materials

本学科でどんな研究がされているのかをわかりやすく解説したコラムです。

高効率金属精錬、
省エネルギー化、
環境調和型プロセス

長坂研究室

ものづくり、素形材、
エンジン、形を作る、
金属を固める

安斎研究室

What
we
do

材料の地図(状態図)を
つくりながら
先端材料を開発する

貝沼研究室

材料の最高性能を
引き出す物作り

及川研究室

高温、融体、溶融塩、宇宙、
原子力、電気化学、粘度、
固体電解質、NMR、環境、
有機ハロゲン化合物

朱研究室

厚さはナノでも
性能はピカイチ

武藤研究室

自動車や半導体などに
使う材料の信頼性と
耐久性を高める

極限材料物性学分野

薄膜・微粒子の
表面をみる

和田山研究室

完全結晶技術を用いて、
半導体材料の新たな機能を
開拓しています

小山研究室

スピントロニクス

杉本研究室

水素を
つくる
ためる
つかう

高村研究室

材料をくっつける

粉川研究室

デバイス設計
-性能を調べる、
有効かつ安全に
利用する-

成田研究室

機能性微粒子と
マイクロシステム

川崎研究室

き裂を見つける・
水素ガスを測る・
ナノテクの非破壊検査

三原研究室

筋肉・水・高分子ゲル

山本研究室

生体材料製造
プロセス開発

成島研究室

環境を考えた、
ものづくりプロセス

コマロフ研究室

地球温暖化防止、
エネルギー資源有効利用、
自動車軽量化

吉見研究室